2018年01月07日

嫌われる勇気の本 おすすめ

年末、やっと図書館の順番が回ってきて借りれました。

嫌われる勇気
嫌われる勇気.jpg


やっと読み始めました。
説明文の長い長い本なんだろうな?と思っていたら、いやいや。
哲人と青年の会話が進んでいく本です。
その会話の中で、アドラーの心理学を学んでいくって感じなのです。
これは面白い。

香里菜ちゃんがドラマでやっていたみたいに、
教授が刑事さんと会話して、どんどん、アドラーの心理学について語っていく。
あんな感じで面白いです。

これは、読んでみてもいいですよ。おすすめ




図書館で借りたけど、買ってマイブックにしてもいいかな?と思える本でした。








スポンサーリンク









ちょっといいなと思った言葉たちです


答えとは誰かに教えてもらうものではなく自らの手で導き出していくべきもの。

大切なのはなにが与えられているかではなく、与えられたものをどう使うかである。

我々に必要なのは交換ではなく、更新。

いま、あなたが不幸なのは自らの手で『不幸であること』を選んだから。

あなたが変われないでいるのは、自らに対して「変わらない」という決心を下しているから。

このままの私でいる方が楽だから・・・。

ここって「引き寄せ」「潜在意識」の話と同じですよね


ちょっとじっくり読んでみたい本であります。
考え方をかえたいですよね。












お料理ブログ書いてます→ よっきーの簡単節約下手くそ料理~
アメブロもよろしくね→ 魔法の夢ノート書こっか
アメブロ毎日更新中。
引き寄せやアファメーション実行中。



応援宜しくお願いします!励みになりまーす!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ






posted by よっきー☆ at 00:50
"嫌われる勇気の本 おすすめ"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク