2016年11月11日

[引き寄せマイナス思考]幸せを引き寄せるため辛い時は泣くに限る






「思考は現実化する」「思ったことが実現する」引き寄せの法則の本などには、必ず書いてあります。

辛いと思っていると、苦しいと思っていると、それが現実化してしまう。

だから、楽しい事を考えましょう。

自分がワクワクすることを 常に探して考えましょう。

それが解決法・・・。みたいなアドバイスがあり、うん、そうだよね、思ったことが現実に起こるんだから

楽しいって思わなきゃ、楽しくなれないよね・・・。

私もそれはとても納得しました。


でも!!!それが出来ないから悩んでんじゃん!と言ってしまえばそんなところ(笑)

だから 成功者になれないんだと言われてしまえばそんなとこなんですけど。


じゃあ どうしたか?

とにかく辛いんだよ。苦しいんだよ。悲しいんだよ。

じゃあさ 泣いちゃおうよ?

そう 赤ちゃんのように思いっきりです!声をあげて、わーん! わーん!とです!!

お風呂に入り、シャワーを流して、ジャージャーの音に混じって、声を出して わーんわーんと泣くんです。

あ、もちろん、一人きりになれて、誰も来ない、うるさくならない場所がある人はそこでもOK。


ばかばかばか~! なんて言いながら、いやなことのばか~と声をだして わ~~~~~~んと!

男性も女性も関係なく、恥ずかしいなんて思っちゃだめですよ。

泣くことは、ちっとも恥ずかしい事じゃないんですから。



スポンサーリンク









ネットで、「泣くこといいこと」なんてキーワードで検索してもらうと、わかると思うんですが、たくさん、いい事だという説明が出てきます。


泣くことで 寝ることと同等のすっきり感を得られる

よく涙を流す人は長生きできる

たくさん泣けば泣くほど ストレスを上手に発散させれる

涙を流すことで脳がリラックスした状態にかわる

副腎皮質ホルモンの「コルチゾール」といったストレス物質も涙と一緒に体外に流れ出る

憂鬱になる化学物質が涙と一緒に流れ出る

自律神経を整える

免疫力が高まる



ざっと こんなにいい効果があるそうで。


日本人は我慢しちゃう性質らしいんで、辛い時は辛い、悲しい時は悲しいって自分を認めてあげて、思いっきり泣きましょう。

笑うことも、免疫力が高まり健康につながると言われていますが、ストレスを解消するという意味では、泣くことの方が効果的なのだとか。

そういう説もあるそうなので!!






よく笑い、そして、よく泣く!

これが一番です。








案外、思いっきり泣いた後に、頭がすっきりして、解決策が浮かんだり、よっしゃ、楽し事を考えようと思えたり、そこから本当の「引き寄せ」を始めたらいいと思います。

私も、思い切り泣くことがいいと聞いて、お風呂でわ~んと泣いたら、スッキリしたことがあります。

すると。なんか元気になれるんですよね。

その後は、まくらを自分だと思って、ぎゅってハグしてあげて、「よしよしがんばったね!」と、いーこいーこでもしてあげて下さい。


つまづいたら、思いっきり泣いて、そこからまた新しく引き寄せしてけばいいんですね。


※泣く時の注意は・・・翌日、目が腫れたとかで慌てないように!

休みの前日で お出かけの予定のない時をお勧めします(*^▽^*)

その日まで我慢しなきゃなのか?つ~と疑問ですが(笑)

たまには予定して思い切り泣くってのもいいですよ。









お料理ブログ書いてます→ よっきーの簡単節約下手くそ料理~

アメブロもよろしくね→ 魔法の夢ノート書こっか




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ









この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。