2016年11月07日

[夢ノート]実践!夢ノートを書いてみよう


☆夢ノートの準備☆


●お気に入りのノートを準備しよう
まずは、お気に入りのノートを探すところから始めます。
毎日でも見たくなるような可愛いデザインなど、自分がめっちゃ気に入るものを見つけること。
触りたくなるような、見たくなるようなそんなモノだからこそ、続くんだと思います
見てるだけでワクワクするもを使いましょう。

何かのついでに・・・ではなくて、ちゃんと好きなノートを見つけようってところから始めてみる。

自分の好きな物を探すって好きな食べ物、趣味のモノ・・・それだけでテンション上がるものね。
そうして見つけたノートは、なんだか、いとおしくて大切に出来るもの。

好きな色のモノ
自分のラッキーカラー
直感で決める
好きなキャラクター
好きなデザイン

選ぶ基準はとにかく自分がめちゃくちゃ気に入ったもの。
安いからこっちがいいやとか、あんまりいいのがないから、しいていえばこれかな?とか、妥協はよくない。いや絶対だめ。このノートなら、毎日だって見たい、触りたい、眺めてるだけでも嬉しい。そんなノートを探すことから、はじめてみる。書く前から、ワクワク感たっぷり。そんな夢ノート探しからしてみませんか?
by カエレバ


☆夢ノートの書き方☆


●~だ ~であると現在完了形で書くこと

実際に「今」そうなっているつもりで書くことが大事。言葉の表現は、自分が気持ちいいように書くのが一番だけど。
やってはいけないのは、~になりますようにとか、~しますようにみたいな、お願い系の表現をしてはいけないってことです。

やりがちなのが、

~学校に合格しますように
宝くじ当たりますように
~会社に合格しますように、
ダイエット成功しますように

このような「~しますように」という表現はノートの中でも「~になってないから、ずっとずっと~になりたいよぉ~」と願い続けるっていう表現なのね。
ということは、ずっとその願いが叶っていない状態ですね。それじゃ・・・。ずっと叶いっこないわ!
まず、書く時から、絶対に叶ってる姿勢でいかないとなのです。だからといって、力んでちゃだめです。気持ちは楽しく、さらりと書いて、叶うかな?叶うかな?なんて思わずに、その願い事をスルーするくらいの感覚で!


夢ノートのやり方も色々あるけれど、やっぱり一番大切なことは、楽しくやることです。
日誌や日報みたいに、やらなくてはいけないみたいな義務になっちゃだめ!!

毎日、書ければ書けばいいし、書きたいときに書けばいい。
でも、書かない時は読み返して、あー、こうなるんだったなぁーってワクワクすること。
楽しい気持ちで続けることが、何でも成功の道ですね。

ーーーーーーーー

スポンサーリンク




ーーーーーーーーーー



まだ 〃引き寄せの法則〃 のことを知らなかった頃、自分の手帳に願いを書いてた事がありました。
願い・・・っても当時は、仕事(バイトや派遣)を探している時だったので●●(地元)で働く!!と書いていました。

すると、不思議な事に地元での仕事紹介があったりしたんです。
それで、また派遣が終了してしまった頃に、そのことを思い出して、「あ、手帳に書いておくと、そうなるんだった」とまた●●(地元)で働く!!と書いておいたんです。
もちろん、そこでもちゃんと地元の仕事が見つかりました。

凄いなぁ~と思ったけれど、それがなぜだかなんて考えもしなかったです。
ただ、私は自分の手帳に書くと仕事が来るんだと思っていました。

〃引き寄せ〃 や 〃夢ノート〃 と出会ってあぁ、そういうことなんだ・・・と納得。
やっぱり 〃書く〃 って 大事ですね☆

夢ノート。
ノート用意したり、まだ始められないと準備段階の人も普段使ってる手帳でもいいので書いておくといいですよ、願い事。

夢を叶えるのも、幸せのコツも、行動しないとね




お料理ブログ書いてます→ よっきーの簡単節約下手くそ料理~
アメブロもよろしくね→ 魔法の夢ノート書こっか



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ










posted by よっきー☆ at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。